Cafe&Dogs BOWEYESから、お店の情報をお届けします!

仙台市泉区松森字後田45-1
TEL:022−341−6940
Open 10:00〜20:30
定休日 なし
mail: cafe@boweyes.com

店舗の地図は→「CATEGORIES」の「地図・お問い合わせなど」からどうぞ
 












   



ごんちゃんありがとう

本日12月29日、権蔵が旅立ちました。

今までゴンを可愛がってくれた皆様ありがとうございました。

 

権蔵、今までありがとう。

また会おうね。

 

出来事 | 21:16 | author : boweyes
comments(0) | - | - | - |
BOWEYESの看板犬
昨日はプロカメラマンによる撮影会でした。
朝から夕方までたくさんのお客様で賑わいました^^
おこぼれにあずかって当店の看板犬達も撮影してもらいました♪
こんなことならちゃんとシャンプーしておめかししておくんだった・・・。

せっかくきれいに撮ってもらったのでみなさんにもご紹介です。


ティーカップなお二人。マリリン左とヴィッツ右です。


権蔵さんはワンランクUPのきれいさ♪


きなこは写真写りがいいですね。

今回参加できなかった方も次回開催の際には是非ご参加下さい♪
出来事 | 18:12 | author : boweyes
comments(0) | - | - | - |
感謝
先日、お客様からこんなメールをいただきました。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私、今から14年前にそちらでゴールデンレトリバーの男の子を家族として迎えた者です。本当に良い子と巡り会わせていただいた事に一言、どうしてもお礼を述べたく、メールをさせて頂きました。

 その子を●●●と名付け、14年間一緒に暮らしておりました。去年の暮れに亡くなってしまったのですが、最期の最期まで私たちの事を気遣ってくれていた子でした。
家に連れてきた一日目は心細かったようですが翌日にはすっかり我が家だと思ってくれ、家族一のわんぱく坊主となりました。

 そんな●●●は私や妹にとっては弟の存在で、両親にとっては息子のような存在でした。一緒に暮らしていくにつれ、当人(犬?)も人間だと思っているのではないかと感じる事が度々ありました。

 あれから14年、内臓系が強かったようで、定期検診ではいつも先生に若いと褒められ、大きな病気には掛かったことがありませんでしたが、最期に肝臓を悪くし様子が変だと感じた時には既に末期ガンにおかされておりました。気が付いてからは本当にあっと言う間に調子が悪くなり、2週間程で亡くなってしまったのですが、死に顔をみた先生曰く、苦しまずに亡くなったと仰ってくれました。
 最期は身体に負担が掛からず、苦しまないよう抗ガン剤ではなく、痛み止めでなんとか痛みを和らげてあげるようにしていたのですが、その痛み止めの注射が相当痛いにも関わらず、先生に吠えも噛みつきもせず、首をもたげて、じっと見つめて我慢しているだけでした。そんな●●●に流石の先生も『吠えても良いんだよ。』と話しかけ
る位我慢強く、優しい男の子でした。

 本当に優しく、知らない人にも、小さな子どもにも、病院に行った時でも吠えたり、唸ったり、噛みついたりしない子で、いつも周りの人からお褒めの言葉をもらっておりました。驚く事に私たち家族が知らない人まで●●●の事を知っている状態で、私も知らない先輩、後輩から声を掛けられると言う経験をし、近所のちょっとした有名犬でもありました。

 私たち姉妹にとって●●●は初めてのペット(家族)でしたので、どうしても●●●に巡り会う事がでたお店の方やブリーダーさんにお礼が言いたく、このようなメールを送らさせて頂きました。
 私たちの家族になってくれた優しく家族想いのこの子を14年間飼うことができて本当に嬉しく思います。まだ亡くなって一ヶ月足らずしか経っていない為、居ないことに違和感、寂しさ、悲しさを感じておりますが●●●が天国で心配しないよう少しずつ笑顔での思い出が語れるようになっていこうと思います。

 貴店様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本来なら直接お礼を申し上げたかったのですが、今の状態でワンちゃんを見たらすぐ泣きそうな感じがするので、メールでのお礼の形をとらせて頂きました。
長々と書いてしまいましたが、これで失礼します。

本当に、本当にありがとうございました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このメールを頂いて、最初に思い出したのは4年前に亡くなった看板犬のキャンディーのことでした。
キャンディーはこの仕事を始めた時から一緒の仲間のような存在でした。
彼女に救われたことは本当にたくさんありました。ですから、この飼い主様の気持ちが痛いほどよくわかりました。

実は常日頃、命に値段をつけて販売することに疑問を感じていたのですが、このメールによって救われた気がしました。
当店から旅立った子によって、その先のご家族や旅立った子自身が幸せに暮らしているという事実に。
もちろん、だからといって気持ちの中でそれを完全に肯定できるものではありませんが、この子達の幸せの為に、また新しい家族になる未来の飼い主様の為に、犬達に出来得る限りの手をかけて、愛情を注いで行きたいと思っています。
出来事 | 20:39 | author : boweyes
comments(2) | - | - | - |
緊急-捜索願-


11月6日午前10時頃、泉区高森のご自宅からチワワの女の子がいなくなりました。

全体は黒で白眉毛、万歳をするとお腹に白い十字模様が見えます。
獣医さんから薬を処方してもらっており毎日飲まないと死んでしまいます。
現在6歳 メス
見かけた方は当店までご連絡ください。
TEL:022-341-6940
FAX:022-341-6942
cafe@boweyes.com

どうぞよろしくお願いいたします。

11月7日現在まだみつかっておりません。何か手がかりになるような情報をおもちの方はご連絡頂けますようお願い致します。
出来事 | 20:02 | author : boweyes
comments(0) | - | - | - |
きなことブルさん


お店の看板犬『きなこ』とほとんど看板犬になりつつある『ブルさん』(実は販売犬)は仲良しなんですヾ(*´∀`*)ノ
ときどきこうやって2人でおもちゃの取り合いをして遊んでます。
きなこなんかはリードつけなくてもブルさんがいるとその場を動かないんです。
とってもほほえましい光景♪
きなこやブルさんと遊んでくれるお友達募集してます。
わんこが大好き♪なわんちゃん、是非遊んでやって下さいね(*^ー゚)b
出来事 | 20:49 | author : boweyes
comments(0) | - | - | - |
おめでとうきなこ
今日はお店の看板犬『きなこ』の1歳の誕生日です(*^ー゚)b
早いものですねー・・・。
今日もきなこは元気いっぱいでした♪

近所のこよみちゃんとみちるちゃんがきなこの為にバースデーカードを書いて来てくれましたヾ(*´∀`*)ノ
すご〜〜〜〜〜く嬉しいです♪
まだまだおてんばのきなこですがこれからもよろしくお願いしますね。


出来事 | 21:08 | author : boweyes
comments(2) | - | - | - |
Merry Christmas
クリスマス。みなさんにとってはどんな日なのでしょう。
1年365日の中のなんの変哲も無い1日に過ぎない日なのかもしれません。
もしかしたら過去につらい思い出のある嫌な日なのかもしれません。

「世の中はクリスマスって浮かれてるけど自分にとっては関係ないや。」
かつて私もそう考えたことがあります。

でも今はそのなんでもない日を楽しむ気持ちをもてるようになりました。
何をするわけでもない。ただ周囲のクリスマスムードに便乗してちょっと自分や周囲の人達を慈しむ気持ちになれればいいなと。
苦しいことやつらいことがあってもこの日だけは気持ちを休めて精神に休息を与えてあげてもいいかなと思うんです。


有名な話ですが・・・

100年以上前、ある8歳の少女がサンタクロースは本当にいるのかということについて同級生と口論となり、アメリカのザ・サンという新聞社に手紙を出しました。

「サンタクロースは本当にいるんですか?」

その手紙に対してその新聞社の記者はこう答えました。

「この世には、愛や思いやりといった目には見えない、けれども確かに存在するものがあります。それと同じように、サンタクロースだって確かに存在するのです。」 と。



あなたはどんなクリスマスを過ごしますか。
いつもと同じように仕事に追われる人、一人で過ごす人、家族と過ごす人、大好きな仲間と過ごす人、恋人と過ごす人、病院のベッドで過ごす人、最愛のペットと過ごす人・・・

全ての人達に、また全ての動物達にほんの少しでも幸せと平和が訪れますように。

★メリークリスマス★

出来事 | 19:55 | author : boweyes
comments(0) | - | - | - |
ありがとう
今日はBOWEYES(本店)の看板犬だったゴールデンレトリバーのキャンディーの1周忌です。
とてもお客様にかわいがっていただいていた子でしたからご存知だった方も多いと思います。
13歳で乳腺癌のために亡くなりました。

キャンディーはとても優しく穏やかな子でした。
若い時は他の犬の生まれたあかちゃんの面倒を看たり子犬が大好きで面倒看ずにはいられない・・・といった感じで子犬達に接していました。
いつもお店の中で放し飼いでお客様が入って来るとしっぽを振って寄っていきご挨拶。ちょっと構って貰うとカウンター後の指定席でまた休む。

決して噛んだり怒ったりせず、他の犬に対しても子供に対しても和やかに接していました。
私が学校の講師をしていた4年間も一緒に出勤して学生達の人気の的でした。
ボール投げが大好きでどんなに遠くにボールを投げても必死で探して持って来て『また投げて』の催促。たくさん一緒に遊びました。

季節の変わり目は抜け毛がすごくてゴミ袋いっぱい抜け毛が取れたこともありました。
知らないうちに一人で遊びに出掛け、帰れなくなって近くの団地の子供達に店まで送ってもらったこともありました。

どこへ行ってもみんなの人気者でした。

自営業を始めて一緒に努力して生き抜いてきたパートナーでした。




あなたがいなくなって不覚にも人前で大泣きしてしまいました。

この文章を書いているだけでも涙が出てきてしまいますが・・・

あれから1年。
いまだにいろんな人があなたの話題をしてくれます。
接する人みんなに幸せを分けてくれたキャンディ。

どうぞ安らかに眠って下さい。




あらためてありがとう。
出来事 | 20:01 | author : boweyes
comments(8) | - | - | - |
ちょっと嬉しい出来事
いつもご贔屓にしていただいているフレンチ連れのお客様が先日ご購入頂いたカラーをつけていらっしゃいました。

お客様とスタッフがお話してるのを小耳に挟んだのですが『他にオーダーで作ってもらったカラーも持っていてそちらも愛用しているんだけどバウアイズさんに来るからバウさんで買った首輪を着けて来たの』とおっしゃってくださいました。

そんな何気ないお心遣いがとても嬉しく感じた出来事でした。
こんなちょっとした気遣いが人の心を和ませるものなんですね。
改めて勉強させられた気がしました。
出来事 | 19:46 | author : boweyes
comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
MOBILE
 
qrcode
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP